体験談:ネットワークビジネスの勧誘が私に知らしめた真実と次の一手

ネットワークビジネスの生体験談:勧誘が教えてくれた「真実」と私がとった「次の一手」をお教えします

キープ男にネットワークビジネスを勧誘されて得た気づき

 ネットワークビジネスを勧誘する男の特徴 

 

 ネットワークビジネスを勧誘してくる男の典型的な特徴は?

・口が上手い

・なんか軽い

・そわそわしている 笑

・目が泳いでいる

・カッコつけてる

 

これまで私が、ネットワークビジネス勧誘されたの特徴をまとめてみました。

はっきりいって、最も生理的に受け付けないタイプですねー。

 

その中でも、一番直近の勧誘体験談をご紹介しますね。

なんでネットワークビジネスをしてる私を勧誘するのよ?

私はネットだけでネットワークビジネスを展開しているわけですが、勧誘してきた男は、それを承知の上で勧誘してきました。

 

実際、お会いしてお話を伺ったのですが、これから上陸するという米国のネットワークビジネスの製品をネット集客したいので、私にノウハウを教えて欲しいということでした。

 

その件では、少しでもお役に立てればとネット集客する醍醐味と実際の概要だけはお伝えしました。

 

ですが、驚いたのは、私にその企業のネット集客を担当して欲しいという依頼でした。

 

彼は、ネットやSNSには疎くて、わからないとのこと。

「面倒くさいことは人にやらせることだよ!それがネットワークビジネスでしょ?」って言われて・・・

 この人との話はもう無理と感じました。

 

f:id:mokomama1129:20180521171521j:plain

 

ある意味、社長気質なのでしょうが、自分が理解できないことを他人に丸投げすることほど、おろかなことはありません。

 

社長は、現場に出て、全てのビジネスノウハウを把握してこそ全体的な指示がはじめてできるもの!と私は思います。

 

「自分で汗かいて学べやー」と内心呆れてまして、

もちろん、そんなビジネスマインドの男からの依頼は速攻でお断りしましたけどね^^

 

ネットワークビジネスの勧誘をキープ男からされた気づき

キープ男とは、いわゆる保険を掛ける男です。

 都合のいい女性をキープするってたとえが一番わかりやすいですかね?^^

 

勧誘してきた彼は、まさに”キープ男”でした。

あらゆるネットワーク企業のビジネスメンバー登録をしていて、どれもこれも本命ではなく、キープ状態。

 

ある程度放置しておいて、収入を得ているようですが、ネットワークビジネスの乱用というイメージを持ちました。

 

ネットワークビジネスって、そんなビジネスですか?

 

本当にその企業の製品を愛し、理念を貫くなんぞ微塵も感じられない彼からは、ネットワークビジネスというビジネス自体を軽く見ているって感じましたね。

 

「いいものをどんどん取り入れることの何が悪いの?」って問われましたが。

「え?それはそれであなたの価値感なのでいいんじゃないですか?」と返しました。

 

私は、一途な草食系

彼は、獲物を狙う肉食系

 

ほんと色々ですねー。

 

ただ、彼という人間から出るオーラは、落ち着もない、芯も、品もない、貧乏ゆすりをする、目が泳いだ軽犯罪者にしか見えませんでした。

 

キープ男からの勧誘で得た気づき。

それは、同じビジネスをしていても、ここまで価値感が違うのかという、わびしさだけでした。

そして、収入と人間性は全く比例していないことかな?

 

草食系の方はこちら
人気ブログランキング